レーザー脱毛−施術中の毛抜きでの自己処理はOKか

レーザー脱毛

レーザー脱毛の施術中にムダ毛が生えて来てしまったが、この場合、自己処理ができるかどうかについてのご説明です。

通常レーザー脱毛で処理を行う場合には、効率よく施術を行うために、毛周期、つまり毛の生え代わる周期を見たうえで行われますが、場合によっては、脱毛した箇所なのに、途中でムダ毛が生えて来てしまうこともあります。

このような場合、ついつい気になって、カミソリや毛抜きで自己処理をしたくなりますが、それは絶対にやってはいけません。

もし自己処理をすると、その箇所の毛の生え代わりに狂いが出てしまい、せっかくの施術が無駄になってしまうこともあります。

プロの手にまかせているのですから、自分で処理するのは避けて、施術を受けているクリニックで相談するようにしてください。

ムダ毛以外にも脱毛中のさまざまな悩みについて、施術を受ける方の身になって、脱毛に関しての説明を行って行きます。

医療レーザー脱毛 東京


レーザー脱毛で生理中の脱毛について調べよう

レーザー脱毛は、高い脱毛効果があることもあり、多くの医療機関で採用されています。

そして、レーザー脱毛を安全に利用するためにはそれなりの知識も必要となりますので、レーザー脱毛などを活用して、しっかりと知識を身につけておきましょう。

女性の場合は生理があるので、そういったときには脱毛をして良いのかどうかは悩んでしまうところです。

そういった場合も情報を調べてみると良いでしょう。

生理中はVIO脱毛など、下半身の脱毛は行われないことは基本ですが、上半身など離れた場所の脱毛の場合も、生理中は肌がいつもよりデリケートになっていること、さらに体調を崩しやすいなどの理由で行われないことも多くなっています。

脱毛を予定していた日に生理になってしまった場合は一旦キャンセルし、予約を取り直しておくとより安心して施術が受けられます。

そして医療機関では事前にカウンセリングが行われますので、そういったときに生理中の脱毛についても確認しておくと良いでしょう。